鼻毛カッター・一覧紹介サイトTop >  鼻毛カッター >  National 鼻毛カッター グレー ER417P-H

National 鼻毛カッター グレー ER417P-H

National 鼻毛カッター グレー ER417P-H

National 鼻毛カッター グレー ER417P-H
定価: オープン価格
販売価格: ¥ 2,780
人気ランキング: 2140位
おすすめ度:
発売日: 2005-09-01
発売元: National
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

◇使いやすいエルゴカーブデザイン◇60度鋭角内刃で、カット時の刺激を大幅に低減◇刃、本体を丸ごと水洗い、いつも清潔に使えます■仕様■・電池:乾電池別(単3×1本)・電源:DC1.5V(単3アルカリ乾電池1本)・内刃:○(60°鋭角)・水洗い:可能・仕様:週1回90秒で約1年間/ミラー付キャップ・本体寸法:幅2.7×高さ13.8×奥行3.3cm(キャップ取付け時)・質量:80g(乾電池含む)・付属品:掃除用ブラシ・消耗品/別売品:替刃 ER9971-H・本体カラー:グレー /  / 

ナショナル会心の作、もしも昭和20年代に販売されていたら・・・
 小さい頃、僕たちの自慢は世界中で一番空気が汚い町に住んでいるということであった。スモッグの町。夜になるとぼんやりとした月が見えたが、星は見えなかった。満天の星をあおぐなぞというのは嘘つきの作り話であると信じていた。銭湯にゆくと、身体も洗うが、皆、鼻の穴に手ぬぐいの先をいれて掃除をした。鼻の穴は真っ黒であった。大人達は同時に鼻毛を抜いたり、切ったりもしていた。スモッグの町では鼻毛がグイグイ伸びるのであった。
 あのころ、こんな道具ができると想像した者はいなかったであろう。果敢に鼻毛カッターに挑戦してきたナショナル会心の作。おすすめ。

他社の安い鼻毛カッターから乗り換えたけど。。。。
これまで他社の1000円台の鼻毛カッターを使用していましたが、カット時の刺激があまりにも大きく、涙を流しながら鼻毛のカットをしていました。その刺激に耐え切れず、本製品の「カット時の刺激を大幅に低減する」といううたい文句に引かれて買い換えました。しかし、刺激は大して変わりませんでした。まあ、鼻毛カッターというものは、こんなものなのかもしれません。

本製品の作りは松下製と言うこともありしっかり作られています。また、丸洗い可能なのも嬉しいです。

注意点として、他の鼻毛カッターもそうですが、鼻毛を切った後に切った鼻毛が鼻の中に残るので、カットした後に鼻の掃除が必要です。

うーん
以前に千円くらいのカッターを使っていた事があったのですが
刺激が嫌で段々使わなくなっていました。
それで最近はさみでの鼻毛処理が面倒になってきたのと
ギフト券があったので買ってみました。

が、

千円のヤツと使い心地が何も変わらないのです。
刺激が少ないといっても早速刺激受けましたし。
ちょっとガッカリです。
これなら千円くらいの買えばよかった・・・。

関連エントリー

鼻毛カッター・一覧紹介サイトTop >  鼻毛カッター >  National 鼻毛カッター グレー ER417P-H