鼻毛カッター・一覧紹介サイトTop >  鼻毛カッター >  Zwilling 鼻毛クリッパー パールクローム 79851-001

Zwilling 鼻毛クリッパー パールクローム 79851-001

Zwilling 鼻毛クリッパー パールクローム 79851-001

Zwilling 鼻毛クリッパー パールクローム 79851-001
定価: ¥ 3,675
販売価格: ¥ 2,500
人気ランキング: 713位
おすすめ度:
発売日:
発売元: Zwilling J.A. Henckels
発送可能時期: 通常6~8日以内に発送

かつてキンキンといえばケロンパ、今や鼻毛と言えばクリッパー。双子マークでおなじみのZwilling(ツヴィリング)から生まれた大ヒット商品、「鼻毛クリッパー」のパールクローム・バージョンがこちら。
一見クローム・バージョンとそう変わらないように見えるが、よくよく見れば、きらきらとしたパールの輝きが全体を覆っているのが見て取れるはず。見た目のみならず、切れ味も若干向上しているので、切れ味重視派なら断然この製品を選ぶべきだろう。
もちろん使い方は同じで、先端部分を鼻孔に入れて、レバーを一押しするだけ。肌を傷つけることなく、安全に鼻毛をカットできる。耳の毛に使えるのもうれしい。鼻毛や耳毛が多いと普段お悩みの人ほど、このシャープな切れ味を堪能できるのだから、人生何が幸いするかわからない。(櫻田もんがい)

人間性を試される感じがする
人を選ぶ道具だと思います。

・鼻の中、すべて処理したいと思ってもうまく切りきれない
・定期的に分解して掃除しないと、鼻毛が詰まって使えなくなる
と、デメリットがありますが、

・絶対、鼻の中は切らない
・見た目が美しい
・道具としての動きが面白い(挟むという動きが円運動になる)
・手入れをすればずぅっと使えそうという『いい道具』の雰囲気
などは持った人によってメリットかもしれません。

鼻毛を切りたいのなら他にもいい道具があると思います。
ただ、私は、この道具を持つことをメリットに感じるます。

最初はいいんだけど
最初はいいんだけど、結局半年で放置。
理由は、切った鼻毛の掃除が面倒だから。

ハサミなら、切った鼻毛はハサミの刃につくので、
切ったあとすぐにハサミについた切った鼻毛を拭けばいい。

ところが、この商品だと、切った鼻毛が商品の中に入ってしまうので、
いちいちネジをはずして分解して掃除しなければならない。

また、だんだんと油と切れた鼻毛の掃除しきれていないのが
からみあったのか、サビなのかは不明だが、
刃のキレが悪くなっていった。

刃物は・・・
やっぱりここのメ?カ?が一番ですよ。
「鼻毛」は・・・たかが一本、その一本でアナタのイメ?ジを物凄くダウンさせるものです。涙を流しながら抜いていた主人にプレゼントしたら大喜びされました。父の日のプレゼントにいかがですか?

関連エントリー

鼻毛カッター・一覧紹介サイトTop >  鼻毛カッター >  Zwilling 鼻毛クリッパー パールクローム 79851-001